リハビリテーション室

スタッフ紹介

理学療法士2名
作業療法士1名

令和2年4月1日現在

案 内

 リハビリテーション室では、高齢化社会を迎えた現代の社会ニーズに合わせ、専門の理学療法士2名、作業療法士1名がリハビリを行っています。
 リハビリの語源を見ると【re(再び)+habilitus(元の生活習慣へ戻す)】です。私たちリハビリスタッフは、患者の皆様が元の生活活動に復帰できるよう、手助けをさせていただきます。
 また、地域福祉活動団体と情報交換を行いながら1日も早い社会復帰を目指します。


特 徴

 理学療法士が行う、主に運動器疾患(骨折や外傷などによる上・下肢、体幹の障害)、脳血管疾患(脳梗塞・脳出血・脊髄損傷・廃用症候群など)、呼吸器疾患により運動機能等に障害を持たれた患者さんを対象とし、関節可動域練習や筋力強化練習、歩行練習などの運動療法を中心に基本的動作能力の回復を目指す理学療法と作業療法士が行う着替えや、食事、家事など日常生活に関わるすべての作業において、必要な動きそのものの練習や、趣味や興味のある事を活かしながら、機能回復を目指す作業療法を、個々の症状に応じて治療を行ないます。





 

 ★リハビリに励む患者さんたち★


INFORMATION


 ●リハビリテーション室からのお知らせ

  現在お知らせはありません